Birthday of Tommy (管理人投稿)

2012年はマークが大病で長いこと入院していました。
2月22日、トミーの誕生日にブログをアップしたいというので、ベッドの上で口述してもらいました。
ギター少年だったマークとトミーが、歌にハーモニーに目覚めて行く過程が微笑ましい記事になりました。

http://markpage.blog40.fc2.com/blog-entry-184.html


トミーが他のアーチストに提供した曲を三つご紹介します。

■おまえにクラクラ(堤大二郎←ライブセルフカバー)
https://www.youtube.com/watch?v=3AsWWqRxm0U

■わたしと私(浅田美代子)
https://youtu.be/mkTa8ssgJ20

■Mr.Blue(稲垣潤一)
https://youtu.be/s3JUp9JPYGA

関連記事

Happy birthday MARK [管理人投稿]

Happy birthday MARK!!

161_3.jpg
サポートスタッフ一同より
関連記事

今年もより良い年に

明けましておめでとうございます。
開運マーク神社、今年も御開帳です。

http://markpage.web.fc2.com/omikuji.html


マークは本当に神様になってしまいましたが、皆様に於かれましては今年もご健勝でありますよう祈念いたしております。

jinja_20160101093119057.gif


七五三詣、成人奉告、結婚奉告、賀寿清祓、厄祓、社業繁栄、商売繁昌、家内安全、学業成就、 大願成就、身体安全、病気平癒、良縁成就、安産祈願、 交通安全、旅行安全、車祓、家祓、 神棚祭、地鎮祭、竣工祭、満員御礼、声量倍増、芸妓上昇
 
たんぽぽ - GARO
関連記事

マークの遺作

マークがあっという間にこの世を去ってから、二年になります。
皆様にはお変わりございませんか?
12月9日の命日に合わせて、マークが二組のアーチストさんに提供した未発表作品2曲が光を浴びることになったようです。

詳しいことは、それぞれのアーチストさんのリンク先が分かり次第リンクさせて頂きますね。

あんぐらフォーク・ロック・グループ”らいむらいと、元GAROコラボ含む4年ぶり新作


らいむらいと
関連記事

片隅で聞いていたボブディランが!

がっくせいでにっぎやかっなこっの~店~の♪
かったすみっで聞っいていった♪
ボッブディラ~ン♪

当時「学生街の喫茶店」の歌詞でその存在を知った方も多かったはず。
ノーベル文学賞受賞、おめでとうございます!

心の中で密かに「おめでとう!」と言いたいGAROファン・・・

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFG100AR_T11C16A0MM8000/

http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20161013/k10010728991000.html


管理人投稿
関連記事

服部さん(レイラ)のブログをご紹介

昨年「MARK FOEVER」というタイトルで、マークの遺作を発表されたレイラの服部さんが、
ディスコメイト時代から最近までのマークとの交流について、興味深い記事を書いておられます。
http://ameblo.jp/doobie-guitar-room/entrylist-1.html
コメント欄に書き込むと、いろいろ答えて頂けるかもしれませんよ。
服部さんブログの設定によってコメント出来ない場合があります。その場合は、こちらのコメント欄にどうぞ。
管理人投稿


視聴用のダイジェストは、
https://youtu.be/YHvVaE6fZqA

関連記事

NHK番組「ミュージック・ポートレイト」の予告

NHK番組「ミュージック・ポートレイト」の予告

松崎しげる × テリー伊藤

■第一夜 放送予定 

本放送:8月04日(木)22:00~22:44(Eテレ)

再放送:8月08日(月)01:00~01:44(Eテレ)※日曜深夜


■第二夜 放送予定 

本放送:8月11日 (木)22:00~22:44(Eテレ)

再放送:8月15日 (月)01:00~01:44(Eテレ)※日曜深夜

※放送時間は変更になる可能性があります。

表記の放送日以外にアンコール放送の可能性があります。


<番組内容>

この番組では、出演者が自分の人生の『大切な歌』10曲を選び、曲が呼び起こす記憶・思い出を語り、それぞれの人生を、音楽を切り口に綴っていきます。
時代を彩った様々な音楽と、音楽で呼び起される感情・人生への追想が、同じ時間を生きた視聴者に共感を与えます。
常に私たちの傍らにあり、人生に強く結びついている「音楽」をモチーフに、時代の先端を走ってきた人間の「肖像」と、彼らが生きた「時代」を見ていく番組です。

ゲストに出演された松崎しげるさん(マークのブログでは「マツ」と呼称)が、ご自身の音楽人生を振り返る中で、学生時代からのガロの方々との交流や、デビューされた時の楽曲「美しすぎて」・「学生街の喫茶店」について深く語られております。

ガロ当時のアーティスト写真や、紅白に出演した時の映像を番組内紹介されるそうです。

・第24回NHK紅白歌合戦 「学生街の喫茶店」 放送日1973/12/31
・マガジンハウス所有のアーティスト写真
・松崎しげるさんよりご提供の当時のお写真

---------------

matsu1.jpg

matsu2.jpg

matsu3.jpg

matsu5.jpg

matsu6.jpg

matsu7.jpg

matsu8.jpg

matsu9.jpg

matsu10.jpg

matsu11.jpg


管理人投稿
関連記事

朝日新聞Beの記事から

朝日新聞6月11日(土)の朝刊に入っていたBe紙。
ご覧になった方も多いと思います。

記事は浅田美代子さんデビュー当時が主な内容でしたが、

http://digital.asahi.com/articles/DA3S12400827.html?_requesturl=articles%2FDA3S12400827.html&rm=150(全文を購読するには登録が必要です)

この記事が載った紙面の左側のランキングを見て、心の中でガッツポーズをしたGAROファンもいらっしゃったのではないでしょうか?
朝日新聞デジタルの会員登録者を対象に5月半ばに実施したアンケートの回答1418人(男性61%、女性39%)を集計した結果の第一位が「学生街の喫茶店」。
改めて、この曲の偉大さに敬服です。

IMG_1650.jpg
IMG_1651.jpg


※調査方法はオリコンが1973年5月に調べたシングル売り上げランキングの上位20曲から、「好きな曲」「思い出深い曲」を選んでもらったもの。

管理人投稿
関連記事

NHK みんなのうた「どこまでも駆けてゆきたい」

巨匠、冨田勲さんのご冥福をお祈りします。
1973年、GAROがNHKみんなのうたで歌った「どこまでも駆けてゆきたい」は、
作詞:谷川俊太郎さん
作曲が冨田勲さん
ある年齢以上なら必ずどこかで聞いたことのある冨田さんの名曲を凝縮したようなメロディと、秋の高い空をイメージさせるGAROのハーモニーが印象的な曲でした。
リクエストが多ければ放映されるかもしれません。
http://www2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN197310_03
♪白い翼のモデルプレーンが
♪底抜けの青空に消えてゆく・・・
🍀
管理人投稿
関連記事

風の館の背景

IMG_0046.jpg
1976年のGARO解散後。マークが最初に歌ったシングル「風の館」。
このジャケットの背景に使われた建物は、目黒区駒場公園にある「旧前田侯爵邸洋館」
耐震等の保存整備工事のため、平成28年(今年)7月1日から平成30年9月末まで閉館するそうです。
GWにお時間がありましたら、散歩がてらお出かけしてみてはいかがでしょうか?
ジャケットを撮影した場所、見つかるかなぁ?
もし同じ場所が分かったら、同じ構図で写真を撮ってみるのも面白いかもしれませんよ。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_bunka/maedatei.htm
一般公開日
水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日及び祝祭日
開館時間:午前9時から午後4時30分まで



追加情報です。
fc2blog_20160519104848bad_20160519111316181.jpg

この建物。
サスペンス等の撮影によく使われますよね?
昨日頂いた情報によりますと、鎌倉文学館という建物で、元「旧前田邸」の別荘として建設されたそうです。
お時間のある方は行ってみてはいかがでしょう?
月曜定休だそうです。
http://www.kamakurabungaku.com/ 
管理人投稿
関連記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ