MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ) あの頃
 

1994年 ミュージカル「憑いてますか」

1994年の資料から。
IMG_3019.jpg
ニッポン放送が開局40周年記念として、ミュージカル「憑いてますか」を上演。
作品は「別冊フレンド」に当時連載中の原作をミュージカル仕立てで舞台化したものでした。
上演:1994年8月1日 ~ 8月14日
銀座博品館劇場
出演:南青山少女歌劇団
原作:池田理美
エグゼクティブアドバイザーには、漫画家の石ノ森章太郎さん。
そして、われらがマークは「作曲と歌唱指導」という大役に。
IMG_3017.jpg
IMG_3016.jpg
管理人は観ていませんが、機会があれば、当時の音と映像を拝見したいものです。



■南青山少女歌劇団HP

http://www.spacecraft.co.jp/nan-sho/

■憑いてますかのページ

http://www.spacecraft.co.jp/nan-sho/biograhy/1994_08.html

■ちょっとだけ音源聞けます

https://youtu.be/oEYDSovXGgw?t=6m13s
管理人投稿
 
 

かまやつひろし「どうにかなるさ」

管理人投稿

IMG_8429.jpg
クリックすると拡大表示します


先日お亡くなりになった「ムッシュ」こと、かまやつひろしさん。
二枚目のアルバムLP「どうにかなるさ」の中ジャケに、まだデビュー前のGAROが写真とともにクレジットされています。
名曲「四葉のクローバー」の他数曲にギターとコーラスで参加するだけでなく、ライブでのバックもつとめていましたよね。


IMG_8428.jpg
クリックすると拡大表示します


IMG_8426
クリックすると拡大表示します

ジャケ中の小さな写真ですが、拡大してみると真ん中の大野さん(ボーカル)がお兄さんのように見えますね。
この写真が撮られた頃のGAROは、ライブのセットリストにオリジナル曲が少なくて、コピーが中心だったようです。

その頃の貴重なライブ音源をいくつか聞かせてもらう機会がありましたが、リードボーカルの半数は大野さん(ボーカル)が担当していたようです。
高音まで伸びた太めのロックな歌声にリードボーカルを任せて、二人のギター少年はステージ上でギターのバトルを楽しんでいたのでしょうか?


※マーク及びGAROの往時の話題や資料がございましたら、お寄せ下さい。

web-mark@live.jp
 
 

「良い子」は登りません

IMG_5781.jpg

この写真は 2年前 4ヶ月の入院を 余儀なくされたとき.... 
病院から撮った 駒沢オリンピック公園の写真です...



高校生の 或る日...

期末試験で 深夜 2時ごろまで勉強してたのですが...

飽きてしまって (笑)

夜な夜な 駒沢公園まで散歩に行きました...

あの頃はまだ...照明設備も整ってなく...

暗い部屋...じゃなかった(笑) 暗い道を歩いて...

IMG_5780.jpg

真ん中... 中央に見えるのは...5角形の体育館です

周囲には ... 屋根の頂上までつづく2本の 柵に囲まれた道? の様な? ものがありました....

何を思ったか マーク(その頃はまだ マーク ではありません(笑) は その柵を乗り越え 頂上に向かったのデス(笑)

誰もいないし...やっちゃえ-!! 見たいな ノリ で(笑)


そして...たどり着いたのです...頂上へ

その時の スリル と ドキドキ感 & 達成感は 今でも忘れられません(笑)


暗く...しかも...体育館の頂上...一時の 不思議な アメージング な世界でした...


50年前の あの日....この体育館の テッペン... 確実に 一人じっと マーク は座っていました....

頂上に まだ マーク になる前の マーク の姿が見えますか?

写真を見たら...こんな blog 書いてみたくなりました (^^)



---------------
補足:今は下の画像のように、しっかりした柵があるので登ることはできません。
kmzwtik.jpg
 
 

成人式

今日は 成人式でしたね(^^)


この日が来るといつも...

ガロ が 若者代表として
現在の 天皇皇后両陛下 の前で歌った事を想い出します

天皇皇后両陛下 の前で歌ったのは 「ロマンス」 です

021 - コピー


紅白 に出場して然るべき ザ・タイガース も 「長髪」 が理由で出場出来なかった時代がほんの わずか5年程前の事でした...
         
時代が変わったんですね...

まして ガロ は髪の長さが タイガース の 3倍 ぐらい長かったですから(笑)

しかも マーク は その時でも サングラス を外さなかった!(笑)

尊い.. 尊い..

青春のひとコマ...です

 
 

捨てる神あれば、拾わせる神あり?

部屋で100円 見-っけ!

きのう拾っちゃいました(笑)



由美かおる さんの バックバンド 「エンジェルス」 の時 公演で 京都会館へ行きました...

公演が始まる前...京都会館 周囲の 白い小石で敷き詰められた 美しい庭を 皆で散歩していた時にも 100円...拾っちゃいました あは!(^^)
人間の心理って...たとえ100円でも嬉しいものですね(笑)

何か...良い事がありそうで...

良い事...あるかな(^^)


あっ!京都の百円は目の前の交番に届けましたよ
 
 

アメリカ~ナ! イタリア~ノ!

あの頃は...「ハーっ!」
...?じゃなくて(笑)← ボケですf^_^;


まだ 「Mac」 も無く...
今は 当たり前のように存在している 「ピザ」 も当時は珍しいものでした...

そこで トミー と マーク が 「一万円」 を握りしめてよく行ったのは 六本木の 「ハンバーガーイン」
そして..麻布にある ピザ の 「ニコラス」 でした

初めて口にしたその時の想いは...

ハンバーガーうーん アメリカ の味!

ピザうーんイタリア の味!(そのまんま(笑))

いずれも極上の味でした。

「ハンバーガーイン」 は1Fガラス張りで いかにも アメリカー!!
そして 「ニコラス」 は1F2F3Fで薄暗い蔵の中...といった趣で 大きな釜戸も見えて いかにも イタリアー!!でした(笑)

そして お釣りをもらい...ガソリンスタンド で給油して 「トミーまた明日!」 「マークまた明日!」 と それぞれ反対方向に車を走らせるのでした

じゃんじゃん
 
 

Only CSN&Y

富士山

世界遺産 祝

070503 035



初めて 新幹線に乗った時...
窓に パノラマ のように映し出された 富士の山...

余りの 美しさに感動してしまいました

当時 ガロ は オリジナル 曲も無く...

ただただ CSN&Y だけで全国を回っていました...

その時の サポートメンバー は 高橋 幸宏(Dr) 小原 礼 (Bas)...

初めて 富士を見た 幸宏 が ポツリ...
「わー!綺麗だなー!...うーん!...」               
マーク の横で囁いたこと...今でも耳に残ってます

幸宏...元気なのかな? 近々 又逢いたいなー...

 
 

毎度ご乗車、おおきに!

桂三枝さん(現・桂文枝)の ヤングオーオー... 懐かしいです.....
今、思うと結構出させていただいてました

まだ ガロ → T シャツ に ジーパン という素朴な時代だったですね(笑)

文珍/八方/きん枝/小染 (敬称略)ザ・パンダ...
今の吉本興行の 「お笑い」 の 「原点」 となった 当時の 「若手芸人」 の皆さんもいらっしゃいましたね...
そんな 歴史的な凄い TV番組に ガロ は出ていたんですね!!
ガロ が歌の スタンバイ すると毎回必ず 三枝さんが...

「真ん中の サングラス の方とても〇〇で〇〇だと思いませんか!?」 と会場に向かっておっしゃるんですよ(^^ゞ

内容は照れ臭くて言えません(笑)

三枝さん 光栄ですありがとうございます

真ん中の サングラス が 「マーク と言う名」 と解ってからは 出演する度に 「マーク お疲れさん!」 と言って肩を抱えて下さり、とても 優しい方でした

時には マーク も 三枝さんの 肩を抱えたり(生意気!(笑)


でも当時 ヤングオーオー で ガロ は何を演ったのか全然憶えてないんです... CSN&Y? たんぽぽ?

憶えてる方、いらっしゃいますか...?

あの頃...TV 番組で思い出すのは...

720(セブンツーオー) 眠かったー! & 朝早過ぎて声が出なかったー!(^^ゞ

遅れない様にと毎回 TV局の黒い車が迎えに来る(偉そう(笑))システム だったと記憶してます


リブヤング...司会は 柴俊夫 さんでしたね

トミー の 芝郵便貯金ホール での ソロコンサート に 奥様の 真野響子 さんとご一緒に来て下さいました...終了後楽屋にまで...お二人で

帰りは マーク が トミー の車を運転

皆 トミー に夢中で トミー を取り囲む ファン は沢山だけど... 運転席にいる マーク には誰一人も気が付かない(笑)

ま、今日 マーク は トミー の運転手だから..ま、いっか(笑)



---------------------
管理人より追伸:
ぐりこさまから、当時の貴重な音源をご提供頂きました。
ありがとうございました。
GARO資料音源 ヤング おー! おー! 出演
曲目はCSNYの「You Don't Have To Cry」
 
 

M少年の肖像画

ザ・ティーンズの時 ヤマハの主催する WIS(ワールド・インストルメントル・ソサエティー)なるものに所属してました

レベルが別れていて 各グループ皆、最上級のエースクラス目指して頑張っていました

会場はトミーと出逢った御苑スタジオ...
ザ・ティーンズも 数回のオーディションを経てエースクラスに....曲はアストロノーツの「太陽の彼方」だったと思います
あれ?「サーフパーティ」の方だったかな?(笑) (なにせ、どちらも演ってましたから)

その ご褒美で2~3のイベントに出させて貰いました


思い出深いのは 虎ノ門ホールでのコンサート...

その時のゲストは... 当時まだ上京したばかりのザ・タイガース

客席で見てました...ストーンズの曲が印象に残ります




       これは その頃(17歳)の肖像画です

120620_140840.jpg
画いてくださったのは 当時 芸大生の 伊藤晴子 さん
(当時22歳 /現在:日展会員/白日会委員)
です

 
 

旅で思い出すのは

当時は...

日本全国巡りました...正に サーカス の「演奏旅行」 ですね

まだ初期の頃です。と、ある地方都市で コンサート まで時間が有ったので、皆で喫茶店に入りました

その時、その店の有線で「たんぽぽ」 が流れたのです!ビックリ 「たんぽぽ」 を初めて「外部」にて聴きました

とても嬉しかった...ミュージック・ライフ 人気投票NO1,以来でしたね

でも「たんぽぽ」を初めて聴いた場所が 「喫茶店」 と言うのも何か 因縁めいてますね(笑)



新幹線では...

三人、ビュッフェ のカウンター席で食事をしていた時に 京都駅に止まりました

運悪く... その三人の姿を見つけた修学旅行の女の子達が集まって来て、窓ガラスいっぱいになってしまったのです(キャーッと言う声とともに、窓ガラスを叩きながら

女の子達(群集?(笑))と三人の間に 窓ガラス は有るものの、女の子達と三人との距離は、わずか30cm 程.....

気まずくしていたところ、隣の方が → うるさくて落ち着いて食べてられないから早く向こうに行け!...と、やや乱暴口調でお冠状態...

仕方なく三人...
       まだ食べたかった食事を残しトボトボと座席に戻るのでした(笑)

因みに、新幹線内の ビュッフェ 今はもう無いんですよね!?




82~83年頃
以前より知り合いでしたギターコレクターの方に会いに、トミーと二人 大阪まで行った事がありました...だけど トミーは座席に座ろうとせず 大阪に着くまで 3時間ズーッとビュッフェでした

「演奏旅行」 の想いで...

まだまだありそうです