MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Category [Friend ] 記事一覧

若草の・・・首飾り?

先日 ラジオ日本 フォーク魂 収録時 チェリッシュ の えっちゃんと会いました(^^) 懐かしかった...えっちゃんは あの頃と全く変わらず とても チャーミング でしたよ当時...テレビの歌番組出演時...        マーク がしていた ネックレスを 「わー!素敵!貸して!?」 と言って マークから奪って?(笑)行ってしまったのでした(笑) そんな話しで 盛り上がってしまいました(笑)...

一期一会をもう一度

久しぶりの バンバン と感激の再開です!相変わらず エネルギッシュ で とても元気でしたよ! 前の日の ライブ で マーク が いちご白書を歌った事や 懐かしい話し等など オフ(曲放送中)も 二人でしゃべりっぱなし(笑)バンバン また会おうね...

また素敵な出会いが

おととい エンタメ の後 中目黒の 太田 美知彦 さんの お店に行って来ました(^^) 素敵なお店で 頂いた 料理 は全て最高!写真 左 太田 美知彦さん/ 真ん中 ツッチー です(^^)...

ちょっと相談なんだけど

トミー...誕生日おめでとう 早く生まれ変わって来て...今度は何て言うグループ名にする!? 考えておいてね(^^)またね マーク...

賛歌

トミー...この人は何だったのだろう...こんな 素晴らしい人はかつて見たことがない...トミー を 越える アーティスト って いるのだろうか...?...誰も トミー を 越える人はいない...永遠の アーティスト トミー...素晴らしい曲の数々...素晴らしい Guitar...素晴らしい声...ありがとう...マーク は、それを、実際に体験したよ...生まれ変わったらまた 逢おうね...トミー...永遠の トミー......

また、逢えるよね

トミー...あの格好良さ...あの Guitar を忘れない....マークは いつでも トミー と生きている...トミーは絶対確実にに生まれ変わって来る...でも...その時 マーク は トミー と 巡り会えるのだろうか...その事だけが心配...永遠の貴公子...トミー......

GARO ChildrenのChildren その3

またまた DR さんから可愛い写真が届きました(^^) DR さんが上京された時 3年生の皆に書いたものです 皆 可愛い...(^^) 今度 マーク 皆のところへ行きますよー! 待っててね...

JesseのニューCDが楽しみです

遅くなりましたが3月に Jesse が来てくれました(^^)2年ほどタッグを組んでて、もちろんこれからもずっと続くと思います(^^)スティーブン スティルス & ガロ 大好きで、色々な曲を一緒に歌って来ました♪去年のロッキーの時 Jesse のために作った曲を披露しましたけれど お聴きになった方々はいかがでしたか!? いい曲でしょ!?(^^) Jesse のCD発売日等、詳細が決まりましたら、改めてお知らせ致しますので、どうぞ応...

トミーの武勇伝(多分その1)

昨日は 元ファイアーのメンバー 佐野さん(Bass) が見えました(^^) ほとんど同時に 薩摩 さんも 話しはもっぱらトミーの武勇伝(笑) GAROの3人はよく表参道のスタジオで練習してました 表参道の坂を登り、青山通りに至る少し手前を右に曲がるとすぐ左に 渡辺プロダクション の大きなスタジオが有ったのです若いミュージシャン達の溜まり場でもありました でも、かまやつさん や 井上尭之 さん 内田裕也 さんなどの 大御所も ...

友来たる♪

今日はナースさんから...今、タ.カ.ハ.シ ヒ.ロ.ミさん と言う方が面会にいらしてるのですが、御通ししてもよろしいですか?と言われ、え!???そ、そんな女性知らない.....(@_@)   タカハシ ヒロミ....!? あ!もしかして、カハシ カツミさんですかと聞き直すと、はい!そうですの答え(笑) ナースさんの聞き間違え(笑) そうです今日は かつみ が来てくれました(^^) 実は、心配掛けるので かつみには言って無かったんので...

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html