ノリノリ! ロッキーライブ

昨日のロッキーは平日にもかかわらず満員

男性ファンも多く大変な盛り上がりでした(笑)
紙テープも何度も乱舞してとても華やいでましたね(笑)マークもJesseも燃えた夜でした

曲は...(思い出せる限りf^_^;

◆第一部
Jesseの後
ゲームオブラブ
吹雪の向こう
→新曲ですo(^-^)o
僕は死なないだろう
水車は唄うけど
カーテンコール
銀河旅行
たんぽぽ
暗い部屋


第二部 withJesse
旅人が眠る丘
水色の世界
何もかも遠くに
遠い春
美しすぎて
君の誕生日
二人の世界
愚かな遊び
個人的メッセージ
吟遊詩人
Helpless Hoping
自由の値
時の魔法
木馬
風にのって
学生街
明日になれば
メイビートゥモロー
ウィズアウトユー

終演後にはJesseに呼ばれ再びステージへ...
ボーナストラック→青い目のジュディー(ジュディコリンズの事ですよo(^-^)o)

以上だったと思います

いらして頂いた皆様 改めてお礼申し上げますo(^-^)o

また次回お逢いしましょうね


どうぞ昨日の感想など お送り下さい
関連記事

Comment

お疲れ様でした。

このところ絶好調のMARKさんですが、ロッキーでのライヴもまた素晴らしいライヴでした

大好きな「水車は唄うけど」やTOMMYさんとの想い出の「MAYBE TOMORROW」も聴けて嬉しかったです

何よりもMARKさんのテクニックとタカミネのギターの幻想的な音を、堪能させていただきました

「たんぽぽ」「暗い部屋」「水色の世界」なども素晴らしかったのですが
何と言っても「愚かな遊び」が秀逸でした!

これは今のところロッキーでジェシーくんと一緒の時だけしか聴けない超レア曲ですね
MARKさんの指弾きのワイルドなカッコ良さが目に焼き付いています
今まで見た事のないMARKさんでした


MARKさんが絶好調だと投げる紙テープにも力が入ってしまいますね。

「時の魔法」の時、私の投げたテープがMARKさんの頭にHITした事をお詫びします(笑)


次のライヴも楽しみです

2011/07/06 | すず[URL] | Edit

7日もライブがあったんですね。残念…

2011/06/17 | No Name[URL] | Edit

皆さんがマークさんのギターを褒めているので、私も一言。
マークさんのギター お琴みたいに弦が一本一本 音を奏でているみたいで、感動しました。
さすが 日本製タカミネですね と納得。
それを弾きこなすのは、マークさんのテクニックでした。指ではじくように弾くマークさん、格好良かったです。

2011/06/10 | No Name[URL] | Edit

時々、シタールのような音がさり気なく入りますよね。あれが素敵です。

2011/06/10 | No Name[URL] | Edit

ギター 歌声 とてもパワフルで男らしいマークさんのライブでした。
紙テープ 皆なの手拍子 華やかに盛り上がりましたね。
カーテンコール が聴けてびっくりしました。
またいろいろな曲をやって下さい。
新曲も良かったです。

2011/06/10 | No Name[URL] | Edit

ただ、ただ 羨ましい~

去年関西のライブ見させてもらいましたマーク様とジエシー様 だったので その時からお二方様はゴールデンコンビだと 思いました 本当に素晴らしいかったですわが家には愛犬と愛猫が居て なかなか、行けず 羽があったら 飛んで行きたい気持ちです いつかお二方様のライブ 行きたいです その日を楽しみにしています新曲も楽しみです

2011/06/10 | 永遠フアンより[URL] | Edit

ギターの音に迫力があり圧倒されました。
僕は死なないだろう、水車は唄うけど、爽やかなメイビー・トゥモロー、華やかな暗い部屋…。
一本のギターで、色んな雰囲気の音。旋律は個性的で美しいです。MCも楽しくて、あっと言う間の三時間でした。

2011/06/09 | No Name[URL] | Edit

        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html