MARKWORLD

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の一曲 38

2012/02/22 Wed

誕生日おめでとうTOMMY
病院のベッドの上で今週の一曲を考えていたけれど、やはりTOMMYとの思い出深い曲を取り上げたいと思います。

The IVEYS(Badfinger)のMAYBE TOMORROW
iveys.jpg


以前のブログにも書きましたが、マークの家でTOMMYやマツとよく演奏していた頃。
マークは歌が上手くなりたくて、自宅のアンプにマイクをつないで練習していました。

好んで歌ったのがウォーカーブラザース
ところが、このウォーカーブラザースの歌は音域が結構低いんです。

伸び悩んでいたときに、TOMMYが こんな曲があるよ と「MAYBE TOMORROW」を教えてくれました。
それから一年くらいだったかな?その曲に魅せられたマークは一生懸命練習して、ある日何の打ち合わせも無くTOMMYの歌にマークが上のパートのハーモニーを付けて歌ったのですが、TOMMYの顔が輝いて
「マーク、すごいじゃないか!」
そう、お互いにとっても嬉しかったんです。

それと、当時のマークの実家は長い廊下で全部の部屋が結ばれていて、マークの歌っている声は他の部屋にも聞こえていたのでしょうね。
義理のお姉さんに「○○ちゃん、歌上手くなったんじゃない?」って言われました(笑)

実はマークはそれ以前からハモるのが好きだったんです。
ヘアーの代表曲の一つ「Good Morning Starshine
Tommyが歌うメインパートに、マークが下のパートを付けてみたら、これもとっても気持ちがいい!

今思えば、Tommyとマークがハモったあの時、GAROは誕生していたんですね。

------以上、マークがまだ入院中なので、管理人がマークの語った通りに代筆しました-----
   これ語っている時のマークの顔も声も明るかったです。

以下、管理人のこぼれ話し:

管理人がマークの手を見ながら
管 「手、やっぱり大きいですね」
マ 「そう、昔からよく言われますよ。でもTOMMYの手はもっと大きかった。」
  「TOMMYと握手すると、ものすごい握力で痛かったぁ」
  「あの大きい手から出る、彼独特のビブラート!あれはクラプトンでもできなかったと思うなあ。」
  「クラプトンが三本の指で下に向かってチョーキングするのを、TOMMYは一本指で演ってしまうの。」
管 「あのビブラートやっている時のTOMMYは演奏も表情もカッコ良かったぁ」
マ 「そうだよねぇ」

あの頃、マークもTOMMYもステージでお客さんに向かってニコニコしながら、実は二人ギターバトルをやってましたよね。
TOMMYは毎回必ず何かいつもとは違ったことを最低一つはやってくれました。
ギター少年達にはそれもまた楽しみの一つでもありました。
関連記事

コメント

Secret

TOMMYのお誕生日の週でしたね。
MARKが「MAYBE TOMORROW」を歌うとき、「TOMMYのパート、MARKのパート…」と言いながら歌っているのを思いだしていました。ステキなお話ですね。

MARKしっかり養生なさって、また、元気な歌声をTOMMYの分まで聴かせてくださいね。

MARKの声が本当に聞こえてくるようなブログを管理人様ありがとうございます。また、楽しみにしています。

マークさんのご回復を、心からお祈りしておりますv-269e-420

HAPPY BIRTHDAY☆TOMMY

遅ればせながらTOMMYさんお誕生日おめでとうございます


MARKさん、TOMMYさんとの想い出の「MAYBE TOMORROW」秘話をありがとうございました

その時のお二人の様子が想像出来て嬉しくなってしまいました

お元気になられましたらまたステージでTOMMYさんとの想い出の「MAYBE TOMORROW」を聴かせてくださいね

楽しみにお待ちしています

私はガロが解散してから、なんとなくフォーク全体に興味がなくなってしまって、しばらくすると、洋楽(ロック)にはまっていきました。

そして、大学に入って、初めてロックコンサートにいったときのこと。

RainbowのコンサートのオープニングアクトにTOMMYのバンドが出たのです。


「こんなところでTOMMYを見られるなんて!!!」と大感激したのを覚えています。(とってもお得な気分!)

古い話で細かい記憶は定かでないのですが、TOMMYだったのでは確かです。


MARK様

お体がよくなったら、ぜひ、成田にも来てください。印西牧の原にはお見えになったのですものね。ぜんぜん、知りませんでした。おそらく、その時私は、駅のロータリーで車を停めて中で子どもを待っていたと思うのです。

わ~い(^^)/

マークとトミーの素敵な思い出を聞かせてくださって、ありがとうございます。
そして何より、マークの今の言葉を読めるのが嬉しいです。

また、トミーの話をしながら「MAYBE TOMORROW」歌ってく聞かせてくださいね。楽しみに楽しみに待っています。

じっくり養生してしっかり元気になって、ゆっくり長生きしてくださいねv-22

管理人様、様子をお知らせくださって、いつもありがとうございます<(_ _)>

MARK~v-32
お返事ありがとう~お返事出来るの~v-25嬉しい~v-238
元気になってさいもんのハートを3連で弾いちゃってね~v-63
でもでもじっくりしっかりがっつり治してばっちり元気になってくださいねv-22

そう言えば さいもんとは マーキーからですもんね(^^)
退院したら サビまえは 3連で (笑)

きっと明日!

マークさま。。

病床から・・
素敵なキラキラする1曲を贈ってくれて
嬉しいです。TOMMYもきっと照れ笑いですね。
「Maybe Tommorow」
おふたり再結成の1983の江古田マーキーで初めて聴いてもう大好きになりました。
そしてさいもんはTOMMYのようなアコギのストロークを弾きたいって思ったものです。
「Maybe Tommorow」のサビの前に入る3レンプのストロークがかっちょよくってねえ。。
そしてハイトーンのふたりのハーモニー。。。
MARKもTOMMYもすごかったなああ。。。

それから、アイビーズやバッドフィンガーのレコを
探したりしたのも・・・もう25,6年前の話。

ありがとう、素敵なバンドを教えてくれて。

でもね、たぶん、本家本元よりもおふたりの演奏の
衝撃のほうがさいもんにとってのBIGBANG
だったんですよ。。

しっかり治してねMARK!
そしてもっと元気になってね!絶対ですよ☆

そして・・誕生日おめでとうTOMMY☆

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。