今週の一曲 46

ある曲に インスパイア されて生まれた曲...
「二人の世界」 (石原裕次郎・・・・ではありません、GAROのですよ)

それは 
そう...バファロー スプリング フィールドの.....???
皆さんは、もうお解りになりましたか !?(^^)

答 : ニール ヤング の エクスペクティング トゥ フライ です

ny1.jpg


トミー に最初に聴かせたのは「二人の世界」でした(^^)

トミー 一言 「うーん!(>_<) メロディーが難解でなんか、むっずかしいねー!(笑) 」

じゃこれは?....次に聴かせた曲は 「風にのって」 でした

トミー 一言 「うーん!こっちの方が ぐっとシンプルで解りやすいじゃん!!(笑) 」

風にのって は サーカス の時に作った曲ではなく、この時点でもう作られてました
でも ファースト の雰囲気ではないな....と判断して 「ガロ ファースト」 には入れなかったのです
と言うか、デモテープさえ持ってっ行ってないです(^^ゞ
もし 持って行ってたなら ミッキー さんの判断で ガロファースト に入ってたかも知れませんね(笑)


ちなみに、風にのって の 原曲は何の曲でしょうか!?
ヒント : ポコ です(^^)
後に ケニーロギンス と ロギンス&メッシーナ を結成する事になる ジム メッシーナ が所属していたグループですね

余談ですけれど、ジム メッシーナ の声はとても聴きやすく、とても好きだったんですけど、ケニー ロギンス の高い声はあまり好きではありませんでした.....

でも 今は大好きです(笑)

では 聴いてくださいね(^^)

ニール ヤング
エクスペクティング トゥ フライ

マーク

--------------
解説:「バファロー・スプリング・フィールド」は、後にCSN&Yのメンバーとなる スティルス と ニール・ヤング が在籍していたバンドです。詳しくはリンクをクリックして下さい。
関連記事
コメント

No title

じっくり聞いてから
「二人の世界」を聞きまして、なるほどね~と思いました。

が、そのまま「風にのって」の出だしを聞いたとたん、ふきだしてしまいました。
ト、トミー・・・すなおすぎw

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する