MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

今週の一曲 98

今週の一曲

花が咲き誇るこの季節


久しぶりに ガロ いって見ましょう

garo1.jpg


ガロ「花の伝説」
関連記事

*Comment

Thank You! 

 この曲は、トミーさんとマークさんのギター・プレイ、マークさんのヴォーカル、3人のハーモニー、どれを取っても素晴らしいと思います。

 私個人的には、こういうメッセージ性のある曲が好きです。今の世の中も、何かと難しい問題に直面しているので、聴きたくなります。

 最後に、今回のヨーロッパ(?)の自然の風景、とても気に入りました。以前の海の夜景や、スナフキンもよかったです。アイデア・マンの薩摩さん、これからも美しい画像で、楽しませて下さいね。
  • posted by Takako 
  • URL 
  • 2013.04/14 19:34分 
  • [Edit]

大好きな曲の一つです 

マークさんの曲には、花の伝説以外にも、たんぽぽ、花紀行、冬の花火など、花が題名や歌詞にある曲が見受けられますね。

マークさんがご入院中のバースデーイベントで、弾かさせていただきましたが、「選曲が渋いね」「難しくて皆があまりやりたがらない曲だけど、よく頑張ったね」などとのお声がけをいただき、自分にとっても思い出深い曲の一つになりました。

試しに実験的に、12弦ギターにて弾いた事もございましたが、弾く前は12弦では煩さ過ぎて合わないかと考えましたが、控えめの音量で弾けば、合うと思いました。新たな発見をしたような気がします。

最近のレッスンでは、花紀行もご指導いただいておりますが、一曲、一曲、着実に学んで行きたいと思います。今後とも、どうか宜しくお願い申し上げます。
  • posted by Snufkin♪ 
  • URL 
  • 2013.04/14 13:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html