今週の一曲 120

CSN&Y の中の グラハム・ナッシュ は...

例えて言えば... ビートルズ の ジョージ・ハリスン 的な存在だったのかも知れません...

gn.jpg


ジョージ も そうだったように ジョン と ポール とは明らかに作曲手法が違ってましたね

グラハム・ナッシュ も 他の 3人とは かなり異質の モノ を持ってました...

そんな ナッシュ が好きで...特に ソロアルバム が...そして 特に好きだったのが 「この曲」 でした...

マンドリン の音と...ハーモニー が切ないですね...

「Prison Song」

ニューアルバムからお知らせ:
アルバム「時の魔法」豪華三大プレゼントの応募締切は9/30消印までとなっております。発売日(9/25)から日にちが僅かしかございませんので、チャンスをお逃しなきようお願い致します。

関連記事

Comment

メロディーが好き

私はCSN&Yはリアルタイムで聴いた世代ではなく、「ティーチ・ユア・チルドレン」ぐらいしか知りませんでした。
 ですが、何しろGAROの原点となったグループ。色んな曲を探しては聴いてます。

 今回の”Prison Song”は、哀愁に満ちたメロディーが気に入りました。秋が深まる時期に聴きたくなる曲ですね。

2013/09/15 | Takako[URL] | Edit

        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html