MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

「時の魔法」の秘密 その1

久しぶりにアルバム 「時の魔法」 を聴いています

実は...「時の魔法」 の中には 隠された秘密が多々あること 今回の大阪 ツアー で打ち明けてしまいました。

その1→ アビーロードの青い空 の ♪ギターのうまかった♪ の寸前に 左~右に PAN をしてゆく E/ギター...があります。

トミー へ想いを込めたこの チョーキング は...


実は E/ギター でなく... マーク の声なのです。


今 ずーっと この部分を聴いていました...何度も...何度も...繰り返し...繰り返し...

サビ(♪巡り巡る♪)では... トミー が兄貴の様に慕ってた かつみ もこの曲では一緒に歌ってくれてます...

IMG_9421.jpg




涙が止まらない...どうしよう...どうしよう...




関連記事

*Comment

へぇ~!(リアクション) 

大阪ライブの☆キラキラ坊や☆です。
チョーキングの正体にはビックリしました!思わず「へぇ~!」とリアクションしてしまいました(笑)

「アビーロードの青い空」は特に好きなナンバーです♪
どの曲も、懐かしさと新鮮さとマイナスイオンが満ち溢れ、とても癒されるCDです♪

その2、その3…の秘密、楽しみにしています。
  • posted by アラン 
  • URL 
  • 2013.11/17 23:05分 
  • [Edit]

私も・・・ 

何度も、何度も、繰り返し、繰り返し聞いてみました。

あそこはマークさんの声なんですね!

かつみさんとのハモりもうれしかったです。

私、このアルバムのなかで、疑問(謎かな)に思っていることがあるんです。
(でも今は言えない)

この疑問が、秘密その2、その3、その4?(笑)
で解き明かされることを願っています。

このアルバム聴けば聴くほど感動しちゃいます!!
もう大好きで困ってしまいます♪
  • posted by HARURUN 
  • URL 
  • 2013.11/16 17:08分 
  • [Edit]

今、まさに… 

アビーロードの青い空を聴きながら
Markの投稿を見ました(偶然!)

何度も何度も聴いているこのアルバム。
聴けば聴くほど、また聴きたくなります♪

大阪のライブでも感じました。
Markのそばには、いつもTommyがいるって。
  • posted by yukiko 
  • URL 
  • 2013.11/15 09:37分 
  • [Edit]

秘密 

今日も出勤前にCDを聴いています。「アビーロード~」には、そんな秘密があったんですね。よ~く注意して聴くと、確かにマークさんの声に聞こえますね。

 トミーさんは、きっといつもマークさんのそばにいると思います。

いつも… 

マークの側にトミーがいるんでしょうね。

私自身もこの間のショウボートのライブで、何度も右側をふと、見てしまいました。30年以上も経っていたのに。それは少しも色褪せず、私の中で甦る。ギターを奏でる2人が。

そういえば初めてコピーした時の魔法、地球はメリーゴーランド、木馬…。初めての文化祭のステージでやった愛しい曲逹。私の左には一緒にギターを奏で、ハモってくれた当時の親友がいました。もう30年以上も会ってないけど、元気でいるんだろうか?

マークのすぐ側で、微笑むトミーの姿を想像して今、胸が一杯になってます。

帰宅したら、アビーロードを私も聞きたい。
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2013.11/14 23:57分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html