MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根ほ葉ほにお答え

久々に根ほ葉ほ、いってみましょう!

-----------------------
ふりおさん
-----------------------
ロマンスには、大野真澄さんが参加していますか?


マーク
...............ロマンスのサビ ♪変わらぬこの愛~♪ は 今はとても答えにくいのですが...

きっと貴方の想われてる方かも知れません(笑)



-----------------------
kanchi さん
-----------------------
マークを始めガロのメンバーがCSN&Yの影響を受けたのはあまりにも有名ですが 、例えば好きなギタリスト、ボーカル、キーボード、ベース等、個別で影響を受けた方はいますか?
私はマークより10年遅いので、少しズレがあります。
例えばパープル時代は知らなくて、すでにレインボー及びホワイトスネイクになってからがオンタイム。ジャストタイムなのはベタですがエアロとKISSでしたね。こちらはアメリカンなポップロックですが(笑)でもタイムラグがあってもやはり世間が認めるプレイヤーには大きなタイムラグがないと思ってるのです。
確かトミーはギタリストならエリッククラプトン!と言ってた記憶が。
ちなみに私はクラプトンやベックよりはテクニカル的には落ちるけど、ジミーペイジのギターフレーズがインパクト強くて好きだった。というより、テレキャスよりレスポールの深みのある音が好きだったせいかも知れません。
マークの好きなセクション別のフェイバリットアーティスト、ぜひ知りたい ですね。


マーク
...............数え挙げればキリがないのですけど...

ギタリスト と言えば マーク が一番にあげるのは...

ジミヘン/です....次に スティルス/ジミーペイジ/ポールコゾフ/スティーヴハウ等々と続きます

ヴォーカリスト.....
んーん これもキリがないのですけれど...

こんな ヴォーカリスト も...と言ったところからいくと...

サラ・ブライトマン/ジョン・アンダーソン/ロバート・プラント/スティーヴン・タイラー...ああやっぱりキリがない(笑)

でした



-----------------------
誰そ彼さん
-----------------------
YouTubeで、トミーのソロコンサートの一部を聴きました。その中でトミーが、マークを「スゴい作曲家」と言っていました。マークもトミーを「天才」だと言っていますよね。信頼と、絆を感じました。
ところで「涙はいらない」と「ガラスの涙はもういらない」は、繋がりがあるのですか?作詞はマークと松井さんですよね。因みにお気に入りの「水色の世界」を検索すると、ジュンとネネが、先に出てきます(^_^;)


マーク
...............松井五郎さん ご本人からは聞いていませんが...

ガロがとても好きだったと仰ってました...

ので...(笑)

♪ガラスの涙~♪ の タイトル はきっと ♪涙はいらない♪ からの イメージ だったのでは...と勝手に マーク は想いこんでいます(^^)

因みに マーチン さんの ♪もう涙はいらない♪ は ♪涙はいらない♪(ん?何かややこしい(笑))からと仰ってましたよん
 

**********
「マークに根ほ葉ほ」への投稿は↓こちらです。
http://form1.fc2.com/form/?id=516732
関連記事

*Comment

「風の館」トミーのデュエット 

ふりおさん
そうです・・・ありふれた言い方ですが、トミーは心の中に生き続けていますよね。

 

松井五郎さんといえば、安全地帯に多くの詩を書いていました。その安全地帯の玉置浩二さんは、中学生の時、ガロが好きだったそうです。
  • posted by タケ 
  • URL 
  • 2014.01/18 13:30分 
  • [Edit]

ありがとうございます♪ 

ガロの原点であるCSN&Yを最近あらたに聴き始めていますが、マークの好きなアーティストも一部わかったので((^-^)v♪)ぜひ今後の参考にさせてもらいたいです。

色々悩ませてしまい、しかも自分で読み返してみてもかなりの長文にての質問f(^_^;
…スミマセン!m(__)m
私も熱くなるとつい(笑)

神ギタリスト…ジミヘンは別格ですよね!
チューニングからもう… … p(〃∇〃)q

はっ!いかんいかん(笑)

  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.01/15 14:23分 
  • [Edit]

風の館 

誰そ彼さん そのyoutobe風の館をデュエットしているのですよね。
  • posted by ふりお 
  • URL 
  • 2014.01/15 12:08分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。