MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

今週の一曲 128

今月 2月22日は トミー の誕生日ですね

トミー の ソロアルバムの中で マーク が間奏を弾いた曲.....

その演奏を終え 帰ろうとすると マネージャー が 「マークさん ありがとうございました どうぞ ギャラです」 と渡そうとするので マーク は 「いりません」 と言って 逃げ帰ろうとしました...

何故って...?

だって マーク は 「友情出演」 で参加したのであって 「友情出演で ギャラ貰っちゃダメでしょ! これって仕事じゃないでしょ!?」 って感覚だったから(笑)

でも結局 無理やり手に握らされてしまったのですけれど.....(笑)


そんな想い出がある曲です...

マーク は オープンチューニング で弾いてます
「グッバイ オリビア」

gbo.jpg


関連記事

*Comment

Tommy's week 

少し鼻にかかった甘い声、それでいて微妙にハスキーな…トミーの歌声。間奏でマークとトミーが奏でるギター…🎸
Tommy's weekの始まりにふさわしい曲ですね〜
声フェチの私ですが、未だかつてトミーのように魅力的なヴォーカリストには出会っていません、というか、居ないですね。
最後の「グッバイ オリビア〜」の【ビ〜ア〜】の部分、難しくて歌えませ〜ん😭
  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.02/16 22:00分 
  • [Edit]

育児の合間に癒しの1曲.+*:゚+。.☆ 

こんばんは♡マークさん♡
40年出遅れたファンの私ですが、育児の合間に少しずつ聞いています♪
マークさんも大好きですが、トミーさんの歌声もとっても素敵で大好きです。
オチビがもう少し大きくなればライブに行けるんだけどなぁ~まだまだです。

スローペースですが追い掛けていきますので宜しくお願いしますね*


※GAROのアルバム(8枚組の)無事買えました♡スタッフさんありがとうございます!!

く~(>_<) 

コレコレ!こういうスローテンポのバラードっぽい曲に表情つけて歌うのってトミーは本当に上手いですよねぇ。まるで相手がそこにいるかのように歌うからもう、ため息出ちゃう。はぁ~。で、中間イントロのマークのアコギの音色がまた優しくてとっても綺麗なんで、二度ため息。

ここはトミーとのツイン?リズムがトミーでメロディが、マークかな?

友情出演だから、お金もらえない。。

あ~、ちよっぴりわかるなあ。
私も映像関係の仕事で、自分担当の作品以外にも友達や後輩が担当しているO P &EDやポスターなどを手伝いますが、受ける方はコラボが段々楽しくなってきて遊んでる感じでウキウキしてくるからギャラ何て衣良いない、むしろ遊べて楽しい!って感覚なんだけど、周りはやはりそうはいかない(笑)

プロとして見てしまうので、どうしてもこちらとは対極になってしまいますよね。

マークはコラボが楽しかったから、むしろお金が発生してしまったことに、なんかせっかくトミーと久々に楽しんだひとときにちょっと水を差された感じがして嫌だったんじゃないかなぁ…って勝手に想像してます(笑)
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.02/16 17:49分 
  • [Edit]

No title 

My City Girl とっても好きになっています
  • posted by ふりお 
  • URL 
  • 2014.02/16 15:06分 
  • [Edit]

好きな曲の1つ 

 先頃CD化が実現し、再発売されたトミーさんの「シークレット・ゾーン」の中で、「グッバイ・オリビア」は私の好きな曲の1つです。
 「グッバイ・オリビア」が「今週の一曲」に登場するのは、2回目ですね。これも何かのご縁でしょうか。前回は「今週の一曲69」で、’12年9月でした。

 マークさんがギターで参加したのは有名な話ですが、そんなエピソードがあったんですね。友情出演だから、ギャラは拒否なんて、マークさんの中では、こだわりがあったんですね。別にそこまで考えなくても…。
 間奏のギター演奏は、マークさんのテイストがよく反映ながら、それでいて、この曲の持ち味に上手く加味されていると思います。

 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html