MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

今週の一曲 129

今日はトミーの birthday live でした...

トミー..しっかり来てましたよ (^^)
マーク は今まで インストルメンタル を何曲か作りましたが...

今日は トミーのインストルメンタル

「綱渡り」 大好きな曲です

ステージ では トミー & マーク が 舞台の左右の角に立ち...

ギター を長い バランス棒に見立て...一本の ロープ を危なげに渡りながら 互いに ツインリードで ゆっくり舞台の 中央に向かって歩く...

そして...ステージ の センター で出逢った時...正面客席に向き直し...マイク に向かい ♪あ~あ~♪ と言う演出でした...

因みに...この演出を考えたのは マーク ですえっへん!(笑)
空中...ロープ 一本を危なげに渡る二人の姿を想像してみてくださいね...          
「綱渡り」 です

http://youtu.be/f4yyLgxAEDk

関連記事

*Comment

circus! 

ぐ、偶然…!
今日サーカス聴いてました(((o(*゚▽゚*)o)))嬉しいです♡
GAROのlive見てみたかったです(;_;生まれてないもんな~うーん。
それにしても素敵な演出!!これからはその演出を想像しながら聴きますね!
当時見に行けた方は本当にうらやましいです。

Markさんに会いたいーーー!ぜひ仙台に来てください♡♡♡♡
  • posted by お嬢♡ 
  • URL 
  • 2014.02/24 01:46分 
  • [Edit]

SIRCUSの思い出☆ 

CIRCUS・・・・
大好きなアルバムでしたよ。
アレンジはすべて深町純さんでしたね。
レコードなので、今は聴く事できませんが・・・・

トミーの「綱渡り」も大好きな曲でした。
(久しぶりに聴きました)

CIRCUSのB面一番最後の曲、聴き終わって、レコード針を
上げようとしたら、いきなり動物の鳴き声が聞こえ
びっくりしたことを思い出しました(^^)

とても素敵な演出でしたね!!

あれは、どなたのアイデアだったのでしょう???
  • posted by Harurun 
  • URL 
  • 2014.02/23 19:45分 
  • [Edit]

No title 

トミーさん、もし生きているとしたら、今も64歳ですね…ちょっと想像できない気がします。トミーだけは、老いた顔がないですね…と時々感慨深いです。

最近はよくトミーさんとマークさんの三枚のソロ・アルバムを交互に聞きました。何度も何度も。お二人の音楽が違う方向に向かったことも、ガロの時のままに天性みたいなものが残って、その上にもっと鮮明になったことも、わかるようになった気がします。

『サーカス』はガロのアルバムの中に、新鮮な存在だといつも思ってきました。ストーリーのある劇のような面白さがあります。じっくりと味わうことができる佳作ですね。

最後にやはり「トミー、お誕生日おめでとうございます。トミーさんがいなくなった後、私が生まれました。出会いはちょっと遅いかもしれないが、出会えてよかったと思います。たくさんの人たちの中に、あなたは今でもちゃんと生きているから。」
  • posted by ゆめか 
  • URL 
  • 2014.02/23 12:24分 
  • [Edit]

綱渡り 

マーク&トミー お疲れさまでした。
綱渡りも、目指すものがあれば、怖くないって思います・・・。

それにしても、live観たかったです。
フォーク酒場「GARO」では、生マーク様のお顔が見られて大感激でした。是非また、関西にお越しください。
マークの、のりつっこみも、温かく見守りますから・・・。

「CIRCUS」のLPレコード(懐かしい響き)今も持っています。「曲馬団」が好きでしたが、どの曲もメンバーの個性が光って素敵でした。


Tommy’s Birthday 

 昨日のライブは、家庭の事情等で行けませんでした。暖かくなったら、又行きたいと思います。
 さて、トミーさんの作品は好きな曲がたくさんありますが、こういうインストルメンタルも又いいものですね。

 私はGAROのステージは観た事がないので、当時の事は憶測するしかないですが、サーカスのパフォーマンスは、もし観たらドキドキ、ハラハラしたでしょうね。マークさんが考えたんですか。godd ideaですね。
 

残してくれたもの 

最初に…
マーク、【Birthday Live】お疲れ様&ありがとうございました!

このインストルメンタルを始め、トミーが残してくれた数々の楽曲が、私を含めてたくさんの方々の心にそれぞれ形を変えて存在していることと思います。
サーカスが発売された当時、姉が延々レコードをかけていた記憶が蘇ります。
確か○下大サーカスが地方巡業していた時代なので、幼いながらに「サーカスが見たい!」と思わせるリアルな曲ばかりでしたね。
ステージ上での「綱渡り」のエピソードを心肝に染めて、新たな気持ちで聴いてみるのも楽しいかな🎪
  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.02/23 07:50分 
  • [Edit]

追記 

Tommy

お誕生日おめでとう。

そして…ありがとう。
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.02/23 01:33分 
  • [Edit]

Excellent!! 

うわあ。。。覚えてますよ!しっかり目に焼き付いてるステージ上のお二人の姿。白い衣装でギター🎸を持ち、上手と下手からツインリードの音と共に歩いてくるマークとトミー。。。

あの姿がほんっとに素敵で、今でも思い出す度に胸に迫るものがあります。
二人の奏でる上下音も見事にピタッとシンクロしてて、よく鳥肌立ててましたよ~😱

そっか~、あの出方は舞台演出さんが考えたものだとばかり思ってましたが、まさかのマーク'sアイディアだとは!
あれは本当に素敵な演出だったと思います。

サーカスのアルバムコンセプト自体が人生そのものであるならば、まさに《綱渡り》もその1つだと。。。
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.02/23 01:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html