MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「時の魔法」の秘密 その6

「Stranger in the City」

この曲は 東日本大震災 を受け作ったものですが....

その美しい「日本の地」と... そして マーク が「和」の メロディー が大好き...

と言う事を認識をしていた てらみ~の案で

♪愛の炎は~♪ から ♪わかっているのに~♪ までの バックの リズム音...                
実は 「和太鼓」 を使ってます
 素敵でしょ!?

改めて 聴いて見てくださいね
関連記事

*Comment

あ"っ!本当だぁ~😱 

アイヤー!全然気が付かなかった。確かにバスドラでもスネアでもないですね。
しかもこの後すんなりと区切りを感じさせずにドラムに移行しているのが素晴らしい!

どちらかというとこの曲は《木枯らしが頬を伝わっていく》の後のカモメの声が出題に出るのではっ?と予想立ててましたが、見事に外れちゃいました~くすん(T^T)

余談ですが私の踊りの先生(フラメンコ)が、ギターではなく津軽三味線と踊りのコラボを時々やるのですが、それがまた素敵なんですよ。日本とスペインが瞬時に時空で繋がるのです!

和の音と何かの融合ってちょっと面白い。まだまだ何か出来そうですよね。
《時の魔法の秘密シリーズ》の影響によって、最近特にアレンジに興味が🎶

ところで仙台コールが熱いですが、近々実現すると良いですね!(^_^)v
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.02/25 02:10分 
  • [Edit]

お待ちしてます 

仙台在住です!!
今だ時折、余震がありますが
だいぶ、減って来ました(^^;

和太鼓とは気がつきませんでした♪
毎日通勤で聴いてるのに……

私も希望してます!!!
マーク杜の都仙台でのライブ是非是非お願いします~(^^)/

(˘ω˘)...♪*゚ 

とても素敵な秘密を明かして下さってありがとうございます♪
昨日チラッと『仙台に』と書いたのですが(せめて、仙台『にも』ですよね(笑)図々しいコメント失礼しました)、私は仙台にいるので震災のときは色々大変でした。
だから今日の更新をみてビックリ!

あの時Markさんがそんなことをしてくださっていたとは…GAROは知っていたけど全然曲とか分からなかったので…でも嬉しいです!!

皆さんが秘密について色々予想したり、感想を書いてるのを読むのもとっても楽しくて好きです(*´∀`*)

また更新を楽しみにしています!

和太鼓でしたか! 

う〜ん、これは明かして貰わないと一生わかりませんね。
通常、マークの声とギターに行きがちなので、早速 和太鼓の部分を意識して聴いてみました。
確かに…太鼓、聴こえます。。。
しかし、一体どれだけ「秘密」あるんでしょう?
でも、ちょっと楽しいかも(^◇^)
  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.02/24 19:38分 
  • [Edit]

和テイスト 

 このシリーズ、次に紹介されるのは、もしかすると”Stranger In The City”かなと思いました。具体的な事は考えていなかったですが。
 ご指摘の部分は、そういえば、後半のドラムスとの音とは、何となく違う気がしていました。バス・ドラムだけ叩いているのかと思えば、和太鼓なんですね!
 GAROの曲や、マークさんのソロ・アルバムの曲の中にも、和テイストをフィーチャーしたものが、色々ありますね。後で、それらを聴きたいと思います。

 東日本大震災から、もうすぐ3年。復興を願って、”Stranger In The City”を聴いています。
 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。