MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

今週の一曲 132

番外編...

ここしばらくやって無かったですね(^^ゞ

トミー も マーク も音楽に関しては いわゆる 「国境」 と言うものはあまりありませんでした。

ジャンル は違っても 良いものは良い...と言う想いでしたね(^^)

と言う訳で.... 「今週の一曲」

山上路夫 さんの詞と 森田公一 さんの メロディー が冴えます。

今週は... 先週の ロッド から天地真理 さんに飛びます(笑)


天地真理 「想い出の セレナーデ」

7129606.jpg
関連記事

*Comment

嬉しい更新♡ 

マークさん(*・ω・*)♡
いかがお過ごしですか?

今週は天地真理サンですね!リすアルタイムでは見ていませんでしたが、「一人じゃないの」と「恋する夏の日」の2曲だけなら歌えます☆

今週の一曲...かなり勉強になります!
同世代の友達からはこんな刺激受けられませんもの(笑)♪♪
聴いてドキドキ読んでフムフム...まさにマーク先生!ですね(*^^*)毎週楽しみにしてまーす!!

枠にとらわれない柔軟さ、良いものを素直に良いとする姿勢が音楽にも表れているような気がします。そんなマークさんが好きです!

ファンでした 

 天地真理さんは、国民的なアイドルでしたね。私も’72~’74年頃ファンでした。毎週木曜日、「真理ちゃんとデイト」に始まったレギュラー番組を観てました。
 シングルを2枚ほど買いましたが、「想い出のセレナーデ」は、残念ながら都合で買わなかったんですよ。気に入ってたのに。

 あの頃は、音楽番組がたくさんあって、色んなジャンルの人達が同じ番組に出演しましたね。本当に、世の中的に「良いものは良い」という価値観でしたね。

 最近調べてわかったんですが、天地真理さんは、アルバムの中にカヴァー曲をたくさん収録しており、その中にGAROの「学生街~」や「ロマンス」もあったんですね。



 

涙・・・ 

最近の「今週の一曲」には、幅広い知識の無い私は、必死で付いて行きながら、良いものは、ジャンルに関係なくやっぱり良いと感じていましたが、遂に来ました----
当時、好きな人を想い、泣きながら歌っていた曲です(T_T)
あの頃の胸キュンを久しぶりに思い出しました❤
マーク ありがとう!!
                                 誰そ彼



驚きの番外編 

開口1番、「え〜〜!どんな曲だっけ?」でした!
真理ちゃんは知ってるけど、遠い記憶を探っても想い出せず
まずは聴いてみることに…

聴き終えた後の感想は、
聴き覚えがあるような無いような?でもメロディーは心地よく、歌詞も刹那さがあり、真理ちゃんの声と合ってましたね。

確かにこれは番外編でしょう!
超驚き…と同時に、姉と笑いが起きた我が家の平和のヒトコマは、
マークのお陰です〜


  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.03/16 08:19分 
  • [Edit]

良い! 

ついつい他の曲も聴いてしまいます。

GAROは当時沙織ストでもあったような記憶が?
  • posted by ふりお 
  • URL 
  • 2014.03/16 08:04分 
  • [Edit]

素敵な音楽時間旅行 

マークさま、いつも新鮮なお話のご提供有難う御座います。
天地真理ちゃんから南沙織さん、夜のヒットスタジオ絡み
サディスティックミカバンドからキャロルへと朝から
ユーチューブラビリンスに入り込んでしまいました(*^_^*) 
1970年代は永遠ですね!!(^^)/

うっ…フィールド広すぎ(^_^;) 

ウ~ム。想像を越えたその広さ。イヤイヤイヤ、しかしマークファンならこんなことで怯んでいてはいけない(笑)何が来てもサラッと返してこそ!それっスマッシュ!🎾

山上さんはもちろんGARO にとっても縁の深い深い御方。この歌も曲はもちろん、詩も本当に綺麗な情景が見えてきますね。当時の真理ちゃんの透明な声にとてもよくマッチングしてます。前から思ってるのですが、山上さんの詞ってどれも水彩っぽいなあ~と感じるのですよ。パステルカラーな感じ、というか。

そういえば年代的にGAROと真理ちゃんはジャストミートしてたのでは?

何より驚いたのはその中でもメジャーな水色の…でもなく、恋する…でもなく虹を…でもなく、若葉…でもなくこのセレナーデで来るとは~(笑)コア過ぎます~(^_^;)>マーク

ちなみにワタクシ事ですが、中学1年の時の謝恩会で初めてモノマネしたのが真理ちゃんでした(笑)

あ○たを○○の♪○○○コート~♪🎾
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.03/16 00:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html