MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

今週の一曲 134

やっと春めいて来ましたね

マーク は こんな曲も好きなんですよん♪

夏にはまだ早いけれど...こんな曲はいかが?(^^)

今週の一曲
Kaoma
「Lambada」 
 

img1_20140329183323b64.jpg
関連記事

*Comment

やっと!! 

この曲はわかります!!
僕の青春時代の曲です!
やっと知ってる曲が出てきた!(笑)

いわゆるバブル世代の僕ですが、この曲は当時ディスコや海、山、川、銭湯・・・どこに行っても流れてました。
Lambadaイコールキラキラ輝いていた80年代といった感じです!
D.C.ブランドを身に着けてLambadaの曲がかかると皆イケイケで踊ってました(笑)
日本女性もピチピチの衣装を着て腰を振って踊ってた人たちがたくさんいましたね。
バブル時代、相当浮かれてました(笑)
  • posted by リチャード・ギア 
  • URL 
  • 2014.03/31 18:28分 
  • [Edit]

懐かしいです! 

「Lambada」とは、予想外でした!

この曲はリアルタイムでして、ヒットしていた頃を思い出します。
バブルとは無縁な生活でしたが、音楽が心の支えでした。

陽気でノリがよいのですが、どこか少し哀愁漂うメロディが好きでした♪

先週の一曲では素敵な曲を教えて頂き、今週の一曲では懐かしい曲を思い出させて頂き…ありがとうございます!
  • posted by 花咲 嶺 
  • URL 
  • 2014.03/30 21:40分 
  • [Edit]

う~ん・・・・・ 

そうきたかって感じです(笑)
ナイス!! いいですね~

偶然にも・・・・
先週の今週の一曲「復活の日」
今まさにテレビで(BSフジ)やってます。

なんかびっくりしっちやって、なぜか
マークさんてやっぱりすごいなぁと思いました(^^)
  • posted by Harurun 
  • URL 
  • 2014.03/30 19:43分 
  • [Edit]

いきなり夏?! 

こちらはまだ雪残ってます(笑)
ちょうどこのコーナー過去に遡ってチェックしていた所なので...
そうくる?(^^)/
マークさんがそうおっしゃるなら、聴いてみますが...

やっぱりこういう情熱的なの、自分では聴かないな〜 (^^);
  • posted by Terra 
  • URL 
  • 2014.03/30 13:21分 
  • [Edit]

よ~く憶えてます 

 まさか、「今週の一曲」で、こういう曲が紹介されるとは思いませんでした。「良いものは良い」ですよね。基本的に私は、乱読ならぬ乱聴タイプなので、嬉しい限りですが…。

 ”Lambada”は、よ~く憶えてます。ちょうど会社が、第1、第3土曜が休みになり、民放FMのカウントダウン番組を聴くと、この曲がかかりました。何語で歌ってるのか分からなかったけど(ポルトガル語だと判明)キャッチーで、ダンサブルで、何度でも聴きたくなりました。
 バブル終盤の想い出の一コマです。
 因みにこちらのFM局では、今でもたまにかかりますよ。

新たな分野 

ラテン系の音楽には暗いのですが、さすがにこの曲は知っています。
当時は街中でもよく流れていましたね。
1980年代はバブリーなイメージが強く、音楽も多分野に渡り、
洋楽も邦楽も溢れかえってたような…。
確かランバダはアルゼンチン発祥と記憶していますが、ホントあちこちで若者が踊っていました(自分除く)

しかし、マークは音楽の間口広いですね〜
自分で探すのが苦手なので、今週の一曲で色々なジャンルの曲に出会えて嬉しいし、昔聴いた曲等は懐かしくて当時の記憶が蘇ります。

まだまだ未知数が高い今週の一曲、毎週楽しみ〜

  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.03/30 08:30分 
  • [Edit]

うむぅ~。 

前方注意して次はこの路線かな?イヤ…あちらか?となんとなく予想立ててみるのですが、ことごとくハズレ(笑)後方からの球多し(爆)

ランバダとマークが繋がらないよぅ~と頭を抱えていましたが、何度か聞いてるうちに、確かにマークが好きそうなメロディラインかも🎼

踊りたくなる…懐かしい曲。この頃に行ったクラブでは確かに80年代のロック~ランバダ~レゲエ等々、音楽業界も多岐に渡り始めた時期だったような記憶が。

それにしても…1980年後半から1990年頭って、何聞いてたっけかなぁ?
…あ!思い出した。イカ○○でハマったバンドだ(笑)全員が自分の曲でボーカルを取る、というスタイルがGARO と同じで好きになったのでした😆うーん、懐かしさが更に加速していく。

マークの今週の一曲コーナーはあらゆる面で楽しいだけでなく、またその時代をふ~っと思い出させてくれるので、ホント嬉しい🎧
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.03/30 00:51分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html