プロフィール
 

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html


 

2014年04月13日(日)
今週の一曲 136

 
トミー と マーク ...

ガロ 以前は 「ミルク」 と言う グループ をやっていました...

夏は→ 「アイスミルク」 冬は→ 「ホットミルク」 と名前が変わり(笑)

メンバー は トミー & マーク & マツ(松崎しげる)その他 計 6人 の グループ でした...

その ミルク...

どんな曲を演っていたか...興味あるでしょ?(^^)

今日は 二曲 up します

Put Your Head On My Shoulder」 by Lettermen
imgfe7f620czik2zj[1]


そして

Goin' Out of My Head」 by Lettermen
lettermen_going_out_of_my[1]


特に 後者の曲では...最後の アカペラ→ ♪Head~♪ が バッチリ 決まるかどうか、
皆それぞれが ブレない様に真剣でした(笑)

決まらないと... 楽屋に帰ってきても...皆... 暗い(笑)

逆に バッチリ 決まると 皆 明るい笑顔(笑)

そんな 思い出の曲です.....
関連記事
 
 
 

Comment


    
 

HOTMILK

Lettermen 「ミルク」の生演奏で聴きたかったです。

そういえば、うん十年前に「ミルク」のことを知った時からずっと、
アイスとホットは、いつ切り替えるんだろう?と思っていました。

もしかして、6月と10月ですか?
これって、制服の衣替えでしたね((^_^;)

2014/04/14(Mon) | 誰そ彼(たそがれ) | URL | Edit
 

レターメンヴァージョン♬

レターメンの2枚組ベスト盤なら確か持っているはず、と探したらありました! 2曲共入ってます♪
それと「愛のわかれ道」ですね(^_^)

”ビューティフルで爽やかなハーモニー”って書いてあります。
ミルクを想像しながら、これから久々に全曲聴いてみたいと思います♬

2014/04/13(Sun) | Terra | URL | Edit
 

NoTitle

遅ればせながら、時の魔法CDが今日来ました!
はっきりいって、ガロ時代より数倍良い出来で驚いた!!
全体的にポップでなにより・・・、これが65歳のお爺さん(失礼)が作りだしているとは、またまた驚き!!
全体的にマーチンの音色のうねりがたまらない・・・。

2014/04/13(Sun) | 燈明日記 | URL | Edit
 

絶妙のハーモニー

 実のところ、私はミルクがどんな曲をプレイしてたのか、殆ど知らなかったのです。

 ”Put Your Head On My Shoulder”は、ポール・アンカなど、色んな人が歌ってましたが、LETEERMENのハーモニーは絶妙ですね。

 2曲目 の”Goin’ Out Of My Head -Can’t Take My Eyes Off You”は、このヴァージョンでは、2曲交互に歌ってますが、”Can’t Take~”は、これ又色んな人が歌っており、私と同世代の人なら、80年代初めにボーイズタウン・ギャングのカヴァーを憶えておられると思います。

 マークさん達がこれらの曲をレパートリーに入れた気持が分かる気がします。後のGAROへと導いて行くハーモニー。

2014/04/13(Sun) | Takako | URL | Edit
 

ガロの原点?

私の中では…
松崎さんと、トミー&マークが繋がらないんですよ😓
気がついた時には、松崎さんは 色黒の「愛のメモリー」をシナトラっぽく歌っていた方 としか。

だがしかし、これらの曲を一緒にカバーしてたんですね!
1曲目(タイトル長いので曲名割愛します)を聴いたとき、プレスリーのLove me tenderを想い出しました。'50〜60年代を彩る曲調ですよね。
2曲目は、過去に何度か聴いたことがあります。タイトルは知らなかったので、ここで一つ覚えました。
ミルク〜ガロに影響与えた曲、たくさんありそうですね。

ところで、今は季節の変わり目で体調を崩しやすいので、お身体、ご自愛くださいね。

2014/04/13(Sun) | Rumi | URL | Edit
 

意外でした!😱

ミルクがカバーしてた曲って勝手にビートルズ辺りだと思ってた(笑)
ポール・アンカのこの曲は有名ですね。松崎さんがVoで、マークとトミーがコーラスだったのかな?

2曲目のGoin'out of my headのマークがピタッと合わせないとテンション下がってしまったという(笑)《head 》の部分、難しそうですね。映像見ましたが、そこ以外の振りすらもピッタリ合ってるし、これをコピーしてたって…かなりレベル高っ!まだみんな10代の時ですよね?

それにしてもキーが高い!
3人ともこのキーが出てたのかと思うと…。
ウーム…凄いな。。。

2014/04/13(Sun) | kanchi | URL | Edit