MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

根ほ葉ほ

T・Nさんからのご質問です👍

【 題 】:スザンヌ・ヴェガ「ルカ」について
【 時代 】:ブログ内容から
【 ブログ記事の日付 】:2013年6月30日
【 内容 】:
 スザンヌ・ヴェガの「ルカ」が「今週の一曲」で紹介された時、この曲が「あるビッグ・アーティストの代表曲に変身した」と書いてありましたが、一体誰の何という曲なのでしょう?
 外国人か日本人か、男性か女性か、グループかソロ・アーティストか、色々考えてみました。思い当たる曲は幾つかありますが、確信はありません。

----------
マークから
----------

スザンヌベガ
「ルカ」 いい曲ですね....

特に バック で流れる ギター の音が素晴らしい

さて...その ルカ が どの歌手の 何と言う曲に影響を与えたか...

とは言うものの...これはあくまでも マーク 個人の 主観 直感イメージ の事ですのでその事はご了承下さいね(^^)

マーク が本能的に感じたのは...

外国...大物女性歌手 「M」 の 「P」 と言う曲です

皆さんはどうお感じになられますか??
関連記事

*Comment

ん? 

Tkakoさん ありがとうございます。

では、そもそもマドンナでは無いのでしょうか?
それとも・・・
ひょっとして逆?スザンヌ・ヴェガが影響を受けたのでしょうか?
こうやって考えるのも面白いですね♪

マークはどうお感じになられました??

スザンヌ・ヴェガとマドンナ 

 「ルカ」と「パパ・ドント・プリーチ」を入念に聴きました。全体のリズムが似ていて、曲調も共通する所がたくさんあります。スザンヌ・ヴェガとマドンナは年齢も近い(マドンナの方が1歳上)ので、発想が似ていたり、ライバル意識があったのかもしれませんね。本人達は否定するでしょうが。

 さっき、インターネットで調べました。
 スザンヌ・ヴェガの「ルカ」は、’87年発売の”Solitude Standing”からのシングル・カット。マドンナの「パパ・ドント・プリーチ」は、’86年発売の「トゥルー・ブルー」からのシングル・カット。
 あれっ!?

素人の勘ですが・・・ 

もしかして、もしかして・・・
マドンナの「Papa Don't Preach」
ですか?
わーっ 違うかもしれません((+_+))

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html