上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- (--:--) l スポンサー広告 l top
T・Nさんからのご質問です👍

【 題 】:スザンヌ・ヴェガ「ルカ」について
【 時代 】:ブログ内容から
【 ブログ記事の日付 】:2013年6月30日
【 内容 】:
 スザンヌ・ヴェガの「ルカ」が「今週の一曲」で紹介された時、この曲が「あるビッグ・アーティストの代表曲に変身した」と書いてありましたが、一体誰の何という曲なのでしょう?
 外国人か日本人か、男性か女性か、グループかソロ・アーティストか、色々考えてみました。思い当たる曲は幾つかありますが、確信はありません。

----------
マークから
----------

スザンヌベガ
「ルカ」 いい曲ですね....

特に バック で流れる ギター の音が素晴らしい

さて...その ルカ が どの歌手の 何と言う曲に影響を与えたか...

とは言うものの...これはあくまでも マーク 個人の 主観 直感イメージ の事ですのでその事はご了承下さいね(^^)

マーク が本能的に感じたのは...

外国...大物女性歌手 「M」 の 「P」 と言う曲です

皆さんはどうお感じになられますか??
関連記事
2014.04.25 Fri (00:00) l 根ほ葉ほ l コメント (3) l top

コメント

ん?
Tkakoさん ありがとうございます。

では、そもそもマドンナでは無いのでしょうか?
それとも・・・
ひょっとして逆?スザンヌ・ヴェガが影響を受けたのでしょうか?
こうやって考えるのも面白いですね♪

マークはどうお感じになられました??
2014.04.25 Fri (23:13) l 誰そ彼(たそがれ). URL l 編集
スザンヌ・ヴェガとマドンナ
 「ルカ」と「パパ・ドント・プリーチ」を入念に聴きました。全体のリズムが似ていて、曲調も共通する所がたくさんあります。スザンヌ・ヴェガとマドンナは年齢も近い(マドンナの方が1歳上)ので、発想が似ていたり、ライバル意識があったのかもしれませんね。本人達は否定するでしょうが。

 さっき、インターネットで調べました。
 スザンヌ・ヴェガの「ルカ」は、’87年発売の”Solitude Standing”からのシングル・カット。マドンナの「パパ・ドント・プリーチ」は、’86年発売の「トゥルー・ブルー」からのシングル・カット。
 あれっ!?
2014.04.25 Fri (20:00) l Takako. URL l 編集
素人の勘ですが・・・
もしかして、もしかして・・・
マドンナの「Papa Don't Preach」
ですか?
わーっ 違うかもしれません((+_+))
2014.04.25 Fri (07:56) l 誰そ彼(たそがれ). URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。