MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の一曲 142

今...時間があるときは...自宅で レコーディング をしています...

もちろん 歌を唄うにも...ギター を弾くにも...ヘッドフォン は欠かせません...

皆さんは ヘッドフォン に出会ったのは いつ頃でしたか...?

マーク は 16才 の時でした...(笑)

後に ...一緒に 「エンジェルス」 を組む事になる ドラマー の きんちゃん(均 →ひとし)のところに遊びに行った時でした...

レコード を聴いていると...突然! 後ろから...何か頭に被せられたのです...(笑)

そう...それが ヘッドフォン でした...


うあー な、何!? この帽子!?

音が聴こえて来るー! しかも...耳からではなく 頭の中からー!?(笑)(^^)


これが マーク の 初めての ヘッドフォン との出会いでした...

甘く...切なく...まるで パラダイス の様に 胸に響いて来たことを 今でも 鮮明に思い出します...


その曲は → ザ・ベンチャーズ の パラダイス・ア・ゴーゴー でした...

文字どうり マーク を パラダイス に誘った曲...

今日はザ・ベンチャーズ の 「パラダイス ア ゴーゴー」 です

pdagg.jpg


関連記事

*Comment

ヘッドフォン 

 えっ、帽子!?Markさんらしい!
 
 さて、私はヘッドフォンとの出会いは、高校時代です。洋楽を幅広く聴いてましたが、夜、音楽を聴く時は、他の人に迷惑を掛けないようにヘッドフォンで聴くようにと言われました。今まで気付かなかった音の数々が聴けて、この方がいいと思いました。古くなって、処分して、今はもうないですが。
 「パラダイス・ア・ゴーゴー」は、冒頭のリズムなど、ヘッドフォンで聴くと最高でしょうね。

 他には、高校、大学のLL教室で使いました。変わったところでは、病院でMRIを受けた時。

発見? 

ベンチャーズの曲は、この「パラダイス・ ア・ ゴーゴー」も含め、日本ではかなり知られていますね。
懐かしいので、ダイヤモンド・ヘッド〜パイプラインも映像付きで見てしまいました!
で、思い出したのですが、以前にマークがライブ時に「旅人の眠る丘」で奏でていた鳥の鳴き声…のギター奏法をベンチャーズの映像で見つけました。ベンチャーズの影響あり?と、勝手に想像しています。

ヘッドフォン…で最初に聴いた曲は覚えていませんが、健康診断で聴力検査をするたびに、「あっ、昔の形のヘッドフォン…と思っているのは私だけかなあ。

  • posted by Rumi 
  • URL 
  • 2014.05/25 18:16分 
  • [Edit]

では… 

ベンチャーズと日本の繋がりが前世からのものならば。。。
マークの前世は多分…欧州の中世に生きた音楽家か、ギタリストであることは間違いないでしょう。私は勝手にア○デウスだと信じていますが(笑)
マークの作る曲がどうしてもあの区域にリンクしていくんですよね🎼
おそらくあちらの方が曲を聞いたら、必ずんっ!?と引っ掛かると思います😋
私達がベンチャーズに日本を重ねるように。。。
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.05/25 18:12分 
  • [Edit]

前世はきっと 

ベンチャーズ の前世は きっと日本人だったと思います(笑)

ノーキー はきっと 三味線の お師匠さんだったかも...あは!(笑)(^^)
  • posted by マーク 
  • URL 
  • 2014.05/25 14:52分 
  • [Edit]

お帽子 

何!?この帽子!?  ...笑 ...かわいいっ!!
音に敏感なマーク少年(^_^)♪

ヘッドフォンとの出会いはよく覚えていません。>_<
今より大きくて、頭をすっぽり包む感じ...は良く覚えてます。不思議な聴こえ方はどうなってるの?と今でも思います。

〜この曲がパラダイスなら...
”京都慕情”や”二人の銀座”など、日本人が作る以上に懐かしい...この感じは何故?^^

  • posted by Terra 
  • URL 
  • 2014.05/25 12:28分 
  • [Edit]

私のパラダイス 

マークのヘッドフォンとの遭遇は16歳の時だったのですね。
私の初遭遇は小学生の時。初めてヘッドフォンで聞いたのは、なんと!「花の首飾り」でした!なので、かつみさんの声が私のヘッドフォンデビュー。

そして小学6年生の時に、友達の家でお兄さんが持ってたガロ2をヘッドフォンで通して聞いて、神降臨🎆
あとはもう…ひたすらハマっていく(笑)
特に四つ葉のクローバーのトミーのプチハスキー声を耳元で聞いた日にゃあ~💕
ヘッドフォンって《it's my world 》ですよね。今誰も話しかけないで頂戴!的な。あちらの世界に誘う魔法のアイテム…🎧
そしてベンチャーズ。彼らのメロディってわりと繊細で好きなんです。主観ですが、どこかの空間で《和》と繋がってる気がして🎵
  • posted by kanchi 
  • URL 
  • 2014.05/25 01:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。