MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

「時の魔法」 の秘密 その10

最後は.....

「Pale lonely night」 です

もう お気づきの方もいらっしゃると思いますが.....

イントロダクション.....どこかで聴いた事がありませんか!?





そう.....
その通りです
「心の鍵」 ですね

マーク はこの曲で(この曲だけではありませんが) トミー の心と重なり(繋がり)たかったのです

pale lonely night」 そんな想いで.....いま一度 聴いてくださいね

関連記事

*Comment

この曲が一番好き 

はじめまして、マークさん。
3ヶ月ほど前にYouTubeでアコギ演奏の学生街を聞いて興味を持ち、青い目のジュディでガロに恋に落ちてしまいました。
Pale Lonely Nightは和音の重なりが重厚で、海の波ようにおだやかで感動してしまいます。
寝るときに必ず聴いてます。
あなたのライブ、行きたかった。

天国で、トミーさんとライブしているのかな。
またブログにお邪魔しますね。
  • posted by yuma 
  • URL 
  • 2015.09/23 12:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html