上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- (--:--) l スポンサー広告 l top
■音楽葬(仮題)の日程が決まりました。
2015年1月22日 夜
場所 原宿ラドンナ
お知らせできる詳細はまだ決まっておりませんが、既にSOLD OUTとなっております。
申し訳ございません。

■大野真澄さんが、GAROファンの心に染み入る追悼文を発表されています。
http://ohno-masumi.syncl.jp/?p=diary&di=1058738

■SONY MUSICより、「マーク from GARO 時の魔法」のハイレゾ配信が決定しました。
12月26日スタート

-----------
追加情報
-----------
■『時の魔法』ハイレゾ配信が12/26~ということで正式決定しました。
http://mora.jp/package/43000001/4988010066772/?fmid=TOPTREND01

それに向けて制作スタッフインタビューというものが公開されました。

■堀内 護(マーク from GARO)『時の魔法』レコーディング秘話
http://blog.mora.jp/2014/12/22/1222-from-garo.html


また、12/25(木)の深夜24:00~25:00
富澤一誠さんのNACK5「Age Free Music!」でマーク追悼特集がオンエアになります。
関連記事
2014.12.28 Sun (01:30) l お知らせ l コメント (3) l top

コメント

マークありがとう。何十年振りに聴いたGAROの曲や優しいマークの歌声懐かしかった。想い出ありがとう。いつまでもGAROとマークのファンでいます。
2015.01.17 Sat (14:10) l Y. URL l 編集
マークの音楽は不滅
堀内護さんの素晴らしかったのは、懐メロで終わらない姿勢です。60越えても挑戦していたし歌も昔と変わらず実力者でした。またボン・ジョヴィなどの音楽などにも目を向けていたのも嬉しかった。肉体は亡くなっても魂は生きています。一緒に演奏されていた仲間たちは是非今後ともガロや堀内護さんの歌を歌い継いでほしいです。
2015.01.11 Sun (08:06) l マーク・バッドフィンガー. URL l 編集
マークが亡くなってから、もう10日も過ぎてしまいました。

この10日間、就活中である私は思いっきり泣くことが許されず・・・マークの歌を聴きたいのを堪え、頑張ってきました。

目途がついた今日は、朝からマークの歌を聴きながら、涙を流しています。

もうこの歌声を生で聴くことが出来ないなんて信じられない。

今、57歳の私のマークとの出会いは、中学生の時でした。マークの澄んだ瞳、淡いブルーのサングラス、トミーの声とよく合う、澄んだ高い声。すべてに魅了されてしまいました。

マークのCDを聴きながら「地球はメリーゴーランド」になると、今年のバースディ・イブ・ライブで、トミーのジャケットを着て歌うマークを思い出し、あふれる涙が止まりません。

苦しまずに逝けたことがせめてのもの慰みです。
どうか、天国でいつまでもトミーと歌い続けてください。
合掌
2014.12.20 Sat (16:26) l myumi. URL l 編集

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。