MARKWORLD

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK みんなのうた「どこまでも駆けてゆきたい」

2016/06/01 Wed

巨匠、冨田勲さんのご冥福をお祈りします。
1973年、GAROがNHKみんなのうたで歌った「どこまでも駆けてゆきたい」は、
作詞:谷川俊太郎さん
作曲が冨田勲さん
ある年齢以上なら必ずどこかで聞いたことのある冨田さんの名曲を凝縮したようなメロディと、秋の高い空をイメージさせるGAROのハーモニーが印象的な曲でした。
リクエストが多ければ放映されるかもしれません。
http://www2.nhk.or.jp/minna/search/index.cgi?id=MIN197310_03
♪白い翼のモデルプレーンが
♪底抜けの青空に消えてゆく・・・
🍀
管理人投稿
関連記事

コメント

Secret

NHK みんなのうた「どこまでも駆けてゆきたい」

まだ家庭用の録画機器なんて普及してなかった時代、一所懸命テレビとカセットをジャックで繋いで録音(『みんなのうたの時間です』というアナウンスと同時にRECボタンを押すという緊張感!)しました。今でもテープが残っています。のちに、購入した「GARO BOX」の収録曲としてCDでも聴けるようになりましたが、この古いカセット録音版の方もずっと大事にしていこうと思ってます。

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。