MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

かまやつひろし「どうにかなるさ」

管理人投稿

IMG_8429.jpg
クリックすると拡大表示します


先日お亡くなりになった「ムッシュ」こと、かまやつひろしさん。
二枚目のアルバムLP「どうにかなるさ」の中ジャケに、まだデビュー前のGAROが写真とともにクレジットされています。
名曲「四葉のクローバー」の他数曲にギターとコーラスで参加するだけでなく、ライブでのバックもつとめていましたよね。


IMG_8428.jpg
クリックすると拡大表示します


IMG_8426
クリックすると拡大表示します

ジャケ中の小さな写真ですが、拡大してみると真ん中の大野さん(ボーカル)がお兄さんのように見えますね。
この写真が撮られた頃のGAROは、ライブのセットリストにオリジナル曲が少なくて、コピーが中心だったようです。

その頃の貴重なライブ音源をいくつか聞かせてもらう機会がありましたが、リードボーカルの半数は大野さん(ボーカル)が担当していたようです。
高音まで伸びた太めのロックな歌声にリードボーカルを任せて、二人のギター少年はステージ上でギターのバトルを楽しんでいたのでしょうか?


※マーク及びGAROの往時の話題や資料がございましたら、お寄せ下さい。

web-mark@live.jp
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html