MARKWORLD-blog (exガロ:マーク堀内護のブログ)

マークワールドへようこそ。MARK=堀内護(元GARO)は35年の時空を越えて皆さんの元に帰って来ました。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツアー報告 3

ツアーのラストは連続で大分県ですよ
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、マークの父親は大分県宇佐市長洲の出身です
山の中と聞かされていたので一生行くことは無いと思っていました
でも調べてみたらナント!中津と別府の間にあって、電車で通る場所だということです

全国の八幡神社の総本山の神宮もあるそうです。
どんなところなんでしょうね?楽しみo(^-^)o

-------------------------------------------------

■四日目(11/6)

この日は腰の痛みがひどくならないように、大事をとって5時のリハまでホテルで休むことにしました。
その間に暇になってしまったツアーマネージャーのさっつんさんが、長洲まで行って一駅歩いて来たそうです。
マークの父親が東京に出て来なかったら、今頃マークはギターの代わりに鍬を持っていたのかもしれませんね。と、さっつんさんが言ってました(笑)

夕方になって会場に行ってみると、昨日のNOASエフエムで一緒だったクロさん、はっちゃん、そして今回のサポートをしてくれるヤッチャリの皆さんが続々と・・・・
チケットは満員と聞いていたのに、昨夜の放送を聞いた人の為に10人増やしたそうです。

大丈夫?知ーらないっと

[写真:ビリケンクラブの入口]
SBCA2049.jpg


スタッフは地元の有志の皆さんで、九州らしくとっても親切で熱いんです。

リハを終えてヤッチャリの三人(やっさん、チャーリー、ジュンちゃん)やスタッフの人たちと話しているうちに出番が来たので、会場に入ったらもう満員でビックリ!!
お客さんもみんな一緒になって、歌ってくれました。
嬉しいなと思ってたら、いつの間にか1部2部があっという間に終わってしまいました
皆熱い

サポートのチャーリーは昨日の生番組で一時間一緒にいただけで、マークとの掛け合いも上手くて、とても頼もしかったです。もちろんヤッチャリの演奏もハーモニーも (o^-')bバッチリ!


会場オーナーのビリケンさん、お世話になりました。
コーディネーターのクロさん、ありがとう!
中津のみんな!ありがとう!

この勢いで、明日は別府でツアー最終日

---------------------------------------------------

■五日目(11/7)

五日目になったけど、昨夜の勢いがあるので疲れてなんかいられません
中津から別府に向かいました

中津駅では、中津でいっぱい食べた鱧(ハモ)が水槽にいました。

[写真:ハモの水槽]
SBCA2047.jpg


それと!駅のホームにも大きな鱧がいました(笑)
SBCA2081.jpg


別府に向かう列車から、父親の故郷の長洲を見ました。
何も無いところと聞いていましたけど、本当に・・・・
でも一度はこの目で見たいと思っていましたので、ちょっとでも見られて良かった
SBCA2054.jpg


別府の会場は元々映画館だったのを、ホールに使っているそうです。入り口は映画館そのもの
SBCA2087.jpg


ライブは昨夜と同じヤッチャリなので、もう掛け合いも (o^-')bバッチリ!
安心して歌えました。やっぱりGAROチルドレン!頼もしい!
アンコールの最後は、会場の皆と声を合わせて学生街を歌いました。皆熱い熱い!

ツアー終わってしまいましたけど、最後に空港に向かうバス停でアクシデント!
時刻表が変わってしまって、飛行機にギリギリ間に合うか?博堂村のマスターが心配していろいろ調べてくれました。
結果はセーフ!o(^-^)o
SBCA2090.jpg

無事に帰り着くことができました。

楽しくていろいろ体験のできたツアーでした。

コーディネーターと司会を引き受けてくださった千綾さん、お世話になりました
会場を仕切ってくださった博堂村のマスターと奥様、ありがとうございました
スタッフの方々、お疲れ様でした
一緒に二日間演奏してくれたヤッチャリのやっさん、チャーリー、ジュンちゃん!またやろうね!
P.S.:さっつんさんも素晴らしいベースでのサポートでした
ありがとう!


マーク
関連記事

*Comment

NoTitle 

ラジオにライブにご一緒させて戴き、とても楽しかったです。
またこういう機会があったら良いですね。
これからもお体を大切に頑張って下さい。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2010.11/24 23:20分 
  • [Edit]

よかったばい! 

別府ライブを見させていただきました。

マークさんの歌もギターもものすごいオーラを
はなっていたし、サポートのかたたちの
レベルも高くて素晴らしいライブでした!

昔はクールな印象しかなかったマークさんが、まるでお笑いの世界の人のように発展されて
おられるのも驚きでした(笑)。
こんな夢のように素晴らしく華のあるライブを
ありがとうございました!!
  • posted by 爆丸 
  • URL 
  • 2010.11/23 19:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

Menu

最新記事

プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。