12月のツアー報告 続き

あらためて、新年明けましておめでとうございますo(^-^)o

皆様はきっと良い新年を迎えられた事と思います。

昨年は九州/関西ツアー有り、マークの故郷宇佐市長洲町を初めて見れた感慨深い年でも有りました(涙)
そして全国のガロチルドレン、沢山の応援ありがとうございました!

Jesseと行った関西ツアーの詳細をもうちょっと書かせて下さいねo(^-^)o

..............
神戸チキンジョージ

震災で大きな被害に会われたとおっしゃってました...

その後3回も改造されたそうです。す.すごい!!集客はいま一つだったのですけど、どんな時も決して手を抜かないマーク&Jesse!
終わってからのおもてなしに涙しました...
小島オーナーありがとうございました!今後ともJesse&マーク よろしくお願いいたします

..............
大阪ベガーズバンケット

ムッシュと大ニアピン!!(笑)
約3分程のライブハウスにでておられで、始まる前にJesseと会いに行ったんですが、ちょうどラジオ出演のため会えず(>_<)その後「15分したら来てくれ」の有り!それで一部と二部の間にJesseとふたりギター抱えて飛んで行ったけど時既に遅し...終わってました
でもワイン飲んでくつろいでるムッシュ...30年ぶり..感無量(涙
「今度四つ葉のクローバーやりましょうねー!!」の言葉を残し、再会を約束して来ましたo(^-^)o

ライブは和気あいあいという感じで、皆さん満足?と言う感じで?終わってからも帰らない人がほとんどで Jesseが 演りましょう!何曲も何曲も..と、いつ更ける事のない夜でした(笑)

島中オーナー ありがとうございました!今後ともJesse&マークをよろしくお願い致します

..............
京都カフェ・ド・ゴスペル

楽しい家庭的なライブでした。
場内はほぼ満席!
Jesse&マークが燃え尽き、ファンの方も帰られてからオーナーの上田さんと音楽談議&不思議なリハビリをして頂き、身体かとても軽くなる。。Jesseも周りの人も「私も、私も」と大騒ぎ(笑)
そのあとはオーナーのフルート&ペット演奏!素晴らしいの一言。写真は 京都出身のガロチルドレンKさんとのセッション模様。

上田オーナーまた聞かせて下さいねー!そしてこれからもJesse&マークを よろしくお願い致します

.............
名古屋エルフィッツ

会場はほぼ埋まり いざ出陣!(笑)
若干の緊張感を持ってJesseと上がる...
いつもの様に始まり、流れはスムーズ!
しかし事件が...
ステージ中程にやった吟遊詩人の「どれももの悲しくて~」のところで、最前列の女の子が突然泣き始めてしまったのです
それを見たマークは、もらい泣きして歌えなくなってしまったのです それを見たJesseがとっさに歌ってくれました(笑)終わってからは二人で会場に降りてのファンの皆との触れ合い&サイン会&ハグ!?(笑)などなど
これまた 尽きない夜でした
名古屋と言えばJesseの地元。友人の方も来ていました。Jesseそのあと友人と食事に行きました。(嬉しい話)→友人曰く「ガロって学生街~しか知らなかったけどガロってロックじゃん!!
曲の良さに感動した!!お前が何でマークさんとやるのか解ったよ!!」と...(嬉!)
主催の平野様お世話になりました!
これからもJesse&マーク よろしくお願い致します!
----------------------
京都カフェ・ド・ゴスペル上田オーナーと京都出身のガロチルドレン K さん(ピアノ)です
101205_223821.jpg
関連記事

Comment


        

09 | 2017/10 | 11

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マーク(堀内護)

Author:マーク(堀内護)
オフィシャルサイト
http://markpage.web.fc2.com/

MARK=マーク (本名:堀内護)

■1949年2月2日生まれ 水瓶座

■1970年11月

日高富明(愛称TOMMY=トミー) 大野真澄(愛称VOCAL=ボーカル)とともにGARO(ガロ)を結成。

■1971年   コロムビア・マッシュルーム・レコードより
シングル「たんぽぽ」
LP「ガロ」でデビュー

「学生街の喫茶店」「君の誕生日」「ロマンス」など、大ヒットさせる。
紅白歌合戦にも出場。

活動中にオリジナルアルバム8枚、シングル12枚を発表。

■1975年12月 GARO解散。

日本の音楽シーンに大きな影響を与え、現在活躍するミュージシャン達の中にもGAROの影響を受けたファンは多い。

■1976年  ソロシングル「風の館/蒼いハイウェイ」
LPアルバム「MARK 六夢(りくむ)」を発表。

■1977年  ソロシングル「電車がつけば・・・/僕から」
LPアルバム「MARK BRIGHT」を発表。

その後音楽活動を停止し、フツーの人になる。

・・・・・・・・・・・

■1994年  「グッド・フレンズ」に参加。CD「ウッドストックの夏」を発表。

■2004年  杉山栽一のCD「SO AM I」にギター&コーラスで参加。

■2007年6月 30年ぶりにライブ活動を再開する!

■2013年 プロジェクト「マーク from GARO」始動
https://www.facebook.com/MARKfromGARO


2014年12月9日 胃癌により死去

-----------
■メールはこちら
http://markpage.web.fc2.com/mail.html